最近イラクで潜って思ったこと

最近イラクのブイが無くなってしまった。
市役所には毎日 新しいブイを設置して欲しいとお願いしています。が
なかなかのんびりお国柄先に進まない。

ブイがないとどうなるか?
ボートを止めるのに困りますね。
うちは水中にロープが残っているので
ガイドがまず入ってボートのロープをくくっています。
正直面倒ですが 大切な数少ないサンゴを守るためです。

でも実際にアンカーを打ってしまうダイビングショップが時々あります。
でもうちも昔はアンカー打っててました。
今も選択肢がない時は打つこともあります。
最初のころは
「なんでこんなに綺麗なサンゴがあるのにうつの??」
って不思議に思っていて聞いてみたら・・・
現地のスタッフは
「石と一緒だよ」と・・・
確かに・・・こんなに当たり前にあったら石と一緒だよね。と妙に納得。
でも20年前と比べリロアンのサンゴは半分以下になっていると思います。
でも日々潜っていたり生活していたら気が付かないものです。
私も久々に潜って浅瀬のサンゴが折れているのをみてショックを受けました。

皆さんももし大好きな海&魚を見るためにダイビングをする時に
自分たちのためにアンカーを打つってどうでしょうか?
ちょっといやじゃないですか?
でも現地のスタッフに
「アンカー打たないで」
って正直言いにくいですよね・・・。
でもリロアンのスタッフのように石って思っているかもしれません。
悪いことって気が付いてないだけかも?

世界中で異常気象!って叫んでますが
CO2を減らすこともとても大切ですが
大好きな海が末永く潜れるためにも
勇気を持ってアンカー打たないで・・というのも
ひとつの環境保護かと思います。

マリンビレッジは鬼婆YOKO(私)がぎゃぎゃあ~いっておりますが
オニのいないところで?何をしているか分かりません。
もし アンカー打っていたら
「こらあああ~~~~」と一言お願いします(笑)

ダイバー一人ひとりのちょっとした勇気で世界の海は守られるかも?しれません。
だって私たちは海とダイビングが大好きですからね。

とお局(おにばば)の独り言でした・・・。




a0108380_12394707.jpg


昨日も1本潜って 14DIVES!!



[PR]
by yok0617 | 2015-03-18 12:42 | ダイビング | Comments(0)

LILOANの海と生活


by yok0617
プロフィールを見る
画像一覧